2013年9月10日火曜日

Cinema4D R15 ベベルが新しくなったそうで♪

Cinema4Dの最新版、R15が届いので、早速新しくなったベベルを試してみました。

ベベルをエッジに実行すると黄色いハンドルが現れるようになりました。

このハンドルで幅を直接触りながらインタラクティブに調整ができるようになったようです。
分割数などもメニューの数値入力で変更可能です。
 
 
私的に嬉しかったのは、ベベルモード「ソリッド」。
 
これは面取りはせずに、指定の幅にエッジだけを挿入するモード。
(切り込みだけ入れるって感じ)
 
角っこのアップ。面取りされてませんね。
 
 
サブディビジョン・サーフェースの子にします。
どうでしょう? ポリゴン数を抑えたい場合や、とりあえずのそれっぽくしたい時に重宝しそうです。
 
 
 あとはマクソン公式の動画でどうぞ♪




ではでは~♪

0 件のコメント:

コメントを投稿