2011年9月29日木曜日

R13からキャラクター制作が変わる!

R13のユーザーミーティングでも紹介されていたキャラクタリグツールを習得すべく、チュートリアルをやってみました。

キャラクターのメッシュに合わせてジョイントを配置してバインドするだけで、IKやエクスプレッションが自動的に組まれるというスグレモノ!



今までに比べたらセットアップのスピードが格段にアップしますね。



ただコントローラが何をどのように制御しているかを、ある程度把握しておかないと、カスタマイズしたい時や不測の事態に陥った時、慌てそうです。



とはいえ、自分のキャラクタリグをテンプレートとして登録できるみたいなので、一回抑えておけば効率を上げられそうです。



ついでにCモーションもやってみましたが、私にはちょっと使いどころが少なさそうな感じかな・・・。

もうちょっと研究してみます・・・。





もう一つミーティングで興味深かったサブサーフェイススキャタリング機能(SSS)の改善。

 

光が物体にある程度浸透している感じ、いいですね~。



レンダリング時間も思っていた程伸びないし、アニメーションでも実用範囲といった感じかな。



まだまだ触っていない新機能があるけど、今回のR13へのアップグレード、今までで一番良いんじゃないでしょうか!


0 件のコメント:

コメントを投稿