2008年1月17日木曜日

1枚30秒ぐらいになりませんかね?^^

3DCGアニメーションを作る時、一枚あたりのレンダリング時間って気になりますよね?


納品までの時間が無かったりすればなおさらです。





私の場合、大体30秒以内、超えても1分以内って事が多いです。


Cinema4Dを使う理由は、レンダリングが速い事。それが一番の魅力ですね。





Cinema4Dには、レイトレースの他に、GIやHDRIを使用した高度なレンダリングもできます。


複雑な陰影は、おおっ!て感じになります。


しかし、アニメショーンにするには時間が足りません。





そこで「アンビエントオクルージョン」をテスト。


AO適用にチェックを入れて、レンダリング。


frog_AO.gif


��←画像をクリックしてもらえれば、パカパカします^^)


AOなし:29秒


AOあり:2分25秒














なかなかイイ感じになるのですが、もう一押し、早くなればなぁ~。


AOの細かい設定を最適化すれば、もうちょっと早くなるかな?


あと最新マシンとかだったら・・・。

















0 件のコメント:

コメントを投稿